ニュース

木のおもちゃ作家

木のおもちゃ作家の紹介です。   TOYHOFの木のおもちゃを製作するメンバーです。   皆様にお届けする木のおもちゃを製作する作家をご紹介します。このサイトに紹介している作品は日本の木材と作家の手仕事で制作しています。私たちは地産地消、持続可能な仕事を創造し、人間の能力を最大限に開花させる働き方を追求しています。作家として常にいい製品を生み出すとともに、最高の製品を製作することで、ご依頼いただいた方に心より喜んでいただくことを願っています。材料は日本の美しい木材、ヒノキ、カヤノキ、トチ、クリ、ケヤキ、さくら、ほうの木などを使っています。それぞれの作家が独立開業して、得意とした作品を作り続ける事で、最高の作品を作れる熟練した木のおもちゃ職人を目指すとともに、オリジナルな作品も作っています。私たち木のおもちゃ作家はそれぞれの地元に、木のおもちゃ店を開店させ、木のおもちゃの制作と販売、モノづくり体験もできる木のおもちゃ作りの教室を開催していこうと思っています。地元の木材を使ってモノづくりの花が咲くように、低炭素で持続可能な仕事として日本の各地に木のおもちゃづくりの仕事が生まれるよう私たちは活動しています。木のおもちゃを購入していただくことで、活動への応援となりますので、購入することで豊かな子供たちの発育と、自然と人々の暮らしは豊かになる未来社会を作っていきたいと思います。  

代表紹介

木のおもちゃについて    ここは香川県三豊市財田町です。ここに木のおもちゃ作家たちが集い、木のおもちゃを研究開発し、日本の木材と手仕事にこだわって制作しています。木のおもちゃ作りを35年続けてきました。木のおもちゃは子育てサークルや保育園様、ギフトとしても利用されています。いつも人々の真ん中にあって、いつも優しい人たちに包まれ、多くの人たちへ幸せを届けられるので、この事業は平和産業と考えています。子供たちの豊かな発育に貢献できる木のおもちゃ作りで、平和な社会と未来を作っていきたいとおもいます。プロフィール:2054年生まれ、若いときは保育士として働きました。その後、木のおもちゃと子供家具(株)なかよしライブラリー創業し30年、国内産の木のおもちゃをたくさん作ってきました。2014年より神戸にTOYHOF神戸をオープンし、現在は香川三豊市にある、なかよしライブラリー三豊工場内で木のおもちゃのデザインを日常業務としています。 グットトイ林野庁長官賞受賞いいおもちゃについて